めもかん。

メモ帳のようなブログ

LINEスタンプを販売してみた

目次

 

はじめに

 前々から「ひよこのLINEスタンプを作りたいなあ」などと思ってはいたが、パソコンでの作業が難航していた。前々、というのは5年程前からの話である。

 携帯やスマートフォンがあるとパソコンを開くのが面倒になってくる。普段の生活では職場以外の場でパソコンを使わないので、家でパソコンを開く作業はかなり労力を必要とする。私だけかもしれないが。

 

 ただまあ、テクノロジーは進化している。今やパソコンでなくともスマートフォンがあればお絵描きができる時代だ。

 フォロワーに急かされたこともあり、私は急遽LINEスタンプの作成に着手した。

 

作成

使用アプリ

ibisPaint X

アイビスペイントX

アイビスペイントX

  • ibis inc.
  • グラフィック/デザイン
  • 無料

 巷で有名なお絵描きアプリ。これがインストールされたスマートフォンさえあれば、どこでもお絵描きできてしまう優れものだ。

 レイヤーを使用することができ、合成モード*1の変更やクリッピング*2も可能なため、パソコンで使用するようなお絵描きソフトとほとんど同じような機能を使用することができる。

 また、吹き出しや背景などの画像素材の使用(一部プレミアム会員限定、基本は無料)やカメラロールの写真からの画像取り込み、透過PNGPNGJPEGへの出力もある。メイキング映像としてのMP4出力も可能なため、保存されていれば作業途中からの復元も可能。

 ibisPaint Xの広告除去アドオン(¥980)を購入すれば無料でたくさんのブラシを使用することができる。月額¥300のプレミアム会員になると、より多くの機能(限定素材やブラシ、作品並び替え機能)を使用できる。開発元によると、「プレミアム会員は広告除去アドオンが付いているので、ibisPaint xを余すところなく使用したいのであればプレミアム会員登録がおすすめ」とのこと。

 私個人の感想だと、広告除去アドオンの導入だけでかなりの機能が解放されているので、広告除去アドオンのみでも良いとは思う。買い切りのスマートフォンアプリとは言え、機能が多彩すぎるため、これで¥1,000いかないのは少しばかり安すぎるのではないかと思う。

 最初から有料で使用するのであれば、内容は広告除去アドオン購入後のibisPaint Xと全く同じアプリである「ibisPaint」をインストールするのがおすすめ。

 

お絵描き

①アイデアスケッチ

 スケッチブックに思いついたスタンプ案を描いていく。おかげでスケッチブックにぴよがたくさん増殖した。かわいいね。

 

②お絵描き

f:id:memokan:20201123105409j:image

 スケッチブックを参考に描いていく。

 ibisPaintは作成時の画像サイズに「LINEスタンプ」を選べるようになっているため、わざわざ規格を調べてサイズを自分で指定する手間がかからない。便利だ。

 

③出力

 画像出力時は必ず透過PNGにすること。でないと透過されず、泣く羽目になる。

 

LINE Creators Marketへの登録

 LINEスタンプを販売するためには、LINEアカウントLINE Creators Marketへの登録が必須となる。また、LINEでのメールアドレス登録が必要になる。

 LINEアカウントは連携のみであり、個人情報の入力は別途必須となる。ちなみに個人情報は公開されないし、作者名はスタンプ登録時に設定できるので安心してほしい。

 また、売上は銀行口座で受け取るかLINE Payで受け取るかの二択のみ。LINE Payでの受け取りはLINE Payでの本人確認が必要となる。LINE Payでの本人確認は簡単で、ざっくり言うと写真を撮って送るだけ。

 登録の詳細は割愛。

 

LINEスタンプの作成と登録

ご利用方法 - LINE Creators Market

 アカウント作成やら設定が出来たので、LINEスタンプの作成と登録をしていく。

f:id:memokan:20201123112112j:image

 左上の「新規登録」→「スタンプ」を選択。

f:id:memokan:20201123112216j:image

f:id:memokan:20201123112221j:image

 必要事項に入力を行う。クリエイター名やコピーライトの登録もここで可能。ただし、スタンプ名と説明は必ず英語表記必須となっている。

 保存ができたら、スタンプの登録を行う。

f:id:memokan:20201123113213j:image

f:id:memokan:20201123113224j:image

 スタンプの個数はここで設定可能。スマートフォンだと「お使いのブラウザは推奨されていないブラウザです。画像が登録できない場合は、推奨ブラウザを使ってもう一度お試しください。」とかなんとか言われるが、Google Chromeを使っていたらまあ何とかなる。ただ、画像ボタンの押し方が悪いと「Upload」のボタンが逃げてしまうので注意。

f:id:memokan:20201123113549j:image

 画像は登録前なので押せないが、上手く登録できれば右上の「リクエスト」ボタンが押せるようになるので、ここでやっと審査をしてもらえる。

 

審査と承認

 今回のスタンプはこちら。

f:id:memokan:20201123115314j:image

 同人サークル「Cirque du Hiyoco」でおなじみの、ひよことあひるさんである。

f:id:memokan:20201123114718j:image

 審査をリクエストをすると、連携したLINEアカウントに通知が来る。

 約40分後、もう一度通知が。

f:id:memokan:20201123114748j:image

 なんでやねん!

f:id:memokan:20201123114802j:image

 タグを設定するとユーザーに「おはよう」などのサジェスト機能を使ってもらうことができるのだが、その設定が良くなかったらしい。また、販売エリアを可能なだけ広げていたので宗教観などに引っかかってしまったようだ。ひよことあひる、どっちが引っかかったんだろう。

 販売エリアを日本のみ、タグは全消去して、もう一度リクエスト。

f:id:memokan:20201123114819j:image

 およそ4時間後、審査が通った。

 画像は撮り忘れたので省略するが、審査が通ると先程の「リクエスト」ボタンが「リリース」に変わるので、それを押す。

f:id:memokan:20201123114855j:image

 スタンプの販売はすぐには反映されず、約20分くらいかかった。ちなみに販売開始の通知はその40分くらい後だった。

 

感想

良かったところ

誰かと共有できる

 気軽に販売できるので、フォロワー等とも共有しやすい。また、LINEスタンプなので気軽に押せる。

f:id:memokan:20201123120344j:image

 早速購入してくれたフォロワー。はしゃぐな、はしゃぐな。

 

自分の使いやすいスタンプが作れる

 自分で作るので、「これがあったらいいのになあ」を自分で作れるのは創作を嗜む者としてはとても楽しい。

 

困ったところなど

作者が無料ダウンロードするには制限がある

 どうやら作者が自作のLINEスタンプを無料ダウンロードするには「LINE Creators Studio」というアプリのインストールが必要になる。このアプリを使用すると、スタンプの登録と審査が楽になる。ただし、作成・審査リクエストすると売上分配金は手元に入らない

 今回のようにアプリ経由ではなくLINE  Creators Market経由だと売上分配金(現状は販売額×35%)は入るが、代わりに無料ダウンロードはできないようだ。

 

さいごに

 かわいいぴよとあひるさんをみんなも手に入れよう!

*1:下のレイヤーに描かれた内容に対して、効果を付けられる。レイヤーの[合成モード]を設定すると、イラストの見せ方を調整することができる。

*2:参照するレイヤーの描画部分のみを表示する機能。例えば影を塗るとき、下塗りからはみ出ないような表示をすることが可能。

ひよこvs顔の良いキャラくんvs画質の仁義なき戦い

目次

 

はじめに

 ひよこは夢の民である。VRoidのアップデートをしたのをいいことに、「ゆめしゅのすがた」を完全再現したVRoidアバターを使って、夢MMD動画を作ってみようとした。しかし、ひよこは3DCGがわからぬ。対話を試みたが、VRoidと仲良くできなかった。

 むしゃくしゃしたMMD歴実質一年生の成人済み夢幼女、ひよこ。

鶴丸国永とアズール・アーシェングロットで何か作っても許されるか? 許されるな? 許して

 

 これは、神モデラー様のご厚意により配布されている鶴丸国永とアズール・アーシェングロットの、何かPVっぽい格好いい感じの、そんなMMD動画を作るべく奮闘した備忘録である。

 

 Q.どうしてこの二人なの?

 A.好きだから。

 

 ( ・8・ )<言わせるんじゃないぴよ。

 

 

用意したもの

MikuMikuDanceと神モデラー様のモデル

 言わずと知れた3DCGソフトウェアとMikuMikuDanceで読み込むためのpmxファイル。記事書くのに調べたんだけど前はpmdって拡張子だったらしい。知らんかった。

 導入方法とか説明とかは割愛させていただく。

 

AviUtl

 言わずと知れた動画編集ソフト。拡張編集機能(かっこいい効果を付けたり、かっこいいエフェクトを付けたりするやつ)やmp4へのエンコードなどはプラグイン導入したり設定したりしないと使えない。

 導入方法とかは割愛。

 

Asusのノートパソコン

 どうしても新しいパソコンが欲しくて家電量販店で店員に乗せられ衝動買いした。同じ額でこの前グラボ積めるパソコンを弟が買った。とても複雑な気持ちになった。

 

やる気

 私の中では一番重要。やる気がないと何もできない。しかし、ひよこはいつもおねむで、やる気がない。困った。

 

休日

 日本人働きすぎだよ。もう少し休もう。……ね?

 

全知全能の神

 これはリア友から教わったライフハックなのでどこでも使える。

 自らが全知全能の神になる。すると、なんでもできる気がする。するだけだ。しかしこれが自分を上げていく。

 ひよこさんはTwitterで「天才か?」「神の所業か?」と自分を褒めていた。まずは自分を褒めるため、全知全能の神を降ろし、自らが全知全能の神となるのだ。

 

海馬瀬人

 全知全能の神が降りてこないときは海馬瀬人を降ろす。

 合言葉は「貴様に神を拝ませてやる!」である。今回は片方が最強の付喪「神」こと刀剣男士なのであながち間違いではない。

 ところでアズールくん、遊戯王やってみない? きみの「それはどうかな」が見たいが?(誘うな)

 

キャラクターへの愛

 これが無いと二次創作なんてやってらんねー! これが無いと小説なんか書かない。夢なんて見ない。絵なんて書かない。ましてやMMD動画なんて作らない。最大のエンジンブースト。

 

 

動画を作るためにやらないといけないこと

MMDでの作業

MMDとモデル、モーション、ステージ、エフェクト、楽曲データ、その他諸々を導入する

 これができないと動かすのは無理。

 ちなみにエフェクトを盛りたいならゲーミングPCくらいのスペックがないと、すーぐ応答なしとか言うので、エフェクトは最低限にして編集でごまかすか、軽量エフェクトを使うかの二択を迫られる。

 導入方法は割愛。

 

②モデルやステージなどの配置とモーション流し込み

 こちらもやり方については割愛。

 今回は4ステージ+椅子2種類使用。鶴丸国永はモーション反転させている。

 アズール・アーシェングロットのソロパートで使ったステージが床に埋まってしまったので頑張って上に持ち上げた。そのせいでアズール・アーシェングロットのデータを基準にして鶴丸国永のソロパートを作ることになり、座標をTwitterにメモしたりなどした。Twitterをメモ代わりに使うな。

 移動は基本的にxが横、yが縦、zが奥行きらしい。多分。回転はyが横回転ということ以外忘れた。カメラだとzで画面を斜めにできたりするというのはわかるんだけど……。

 

③適宜必要なモーションを作る

 まさか計4パターンもモーション(リップモーション以外)作らないといけないハメになるとは思わないでしょ。やはりひよこ、頭が鳥なのでは?(そうだね)

 編集中、鶴丸国永に複雑骨折させてしまうことが多くて本当に泣きそうだった。アズール・アーシェングロットはそうでもなかったのに……。

 実はこれきちんとフル作るの二作目なんで、ほんと、ほんと、なんかもういろいろ……お許しください……ひよこさん3さいなの……。

 

④カメラを動かしてみる

 鶴丸国永およびアズール・アーシェングロットがいかに格好良くかつ美しくそれでいて均等な割合のカットで撮れるかを、ディレクター兼PV撮影カメラマンの気持ちになってカメラフレームを登録する。

 ちなみにここはキャラくんたちの顔面との戦いになる。しんどかった。公式サイト見た? 神モデラー様のモデル見た? 見て? 二人とも顔がめちゃくちゃいいのである。ほら、好きな子の顔が直視できない現象。あれだよあれ。

 ついでに動画やTwitter告知、サムネイルで使う写真を出力。フレーム登録してなくても画像を好きなアングルで出力できてしまうんだなあ。

 

⑤修正する

 これができたら苦労しねえんだよなあ(キレ)。

 本当は鶴丸国永の戦装束みたいなひらひらした服をなんとか物理焼き込みしてみたかったんだけど、私の技術とPCスペックが追いつかなかったので、致命的な部分だけ、ぴよたちが一生懸命直した。なんと今回そのシーンは使われなかった。どうして?

 

⑥確認する

 再生ボタンを押すと動作が重いときは物理演算とエフェクトを切ってみると軽くなる。物理演算を確認にしないといけないときはオンにして再生しないと驚きの壊滅的破綻が確認できなくなる。

 基本的には④〜⑥を繰り返す。たまに③に戻る。

 

⑦出力する

 AVIに出力する。AviUtlで調整をかけるので無音で出す。私のパソコンで60fps出力したら400フレーム超えたあたりで動作停止した。なので歩行モーション(スロー再生部分)だけ60fpsで、あとは30fpsで出力した。30でも1000フレームくらいでキツかったので分割して出力した。

 鶴丸国永はそんなことなかったのに、何故かアズール・アーシェングロットのエフェクトと物理演算をオフにしたまま何度か出力してしまって、泣く泣く出力し直した。

 このとき、aviファイル名にフレーム数(どこからどこまでか)を書いておくとわかりやすい。私はわかるように「(フレーム数)(キャラ名)(ステージ略称)」にしておいた。

 シーン別撮りするときはきっちりフレーム指定せずにある程度余白フレームを作っておかないと、編集のときに尺が足りない問題が浮上する。

 

AviUtlでの作業

①AviUtlと拡張機能プラグインなどを導入する

 導入方法については割愛。導入すれば後がめちゃくちゃ楽。

 

②aviファイルの配置

 ファイル名という名のメモを参考に動画ファイルを拡張編集タイムラインへぺたぺたっと配置していく。 

 

③効果を付けたり動画を切り貼りしたりする

 一番楽しいところ。BGMに合わせて効果を付けたり動画を貼る。本編や別シーンの調整もする。

 ひよこの十八番はサビ前顔アップ分割表示と振動+音ズレ効果。

 

④オープニングやエンディングを作る

 これは完全に好み。

 前回はエンディング、今回はオープニングでクレジット表記。映画っぽいのを目指した。

 

⑤文字打ち

 名前を間違えないようにド派手に格好良く決める。

 

⑥確認

 RAMプレビューなるものを導入して確認。めちゃくちゃ便利だった。

 ②〜⑤を繰り返す。

 

エンコード

 最重要ポイント。ここで動画の品質が決まる。ひよこのパソコンは設定をいじりまくってよくここで死ぬ。いらんところをいじるからだよ。

 

エンコードに関するメモ】

  • x264guiEx(有名なプラグイン)で出力
  • YouTube投稿前提ならプリセットの「YouTube」、だめなら「高画質
  • ファイルサイズ指定が必要なときだけ「マルチパス」を使う
  • 手っ取り早く綺麗にエンコードできるのは「シングルパス-品質基準VBR」。数値が小さいほど高画質。
  • 速度は「medium」〜「slower」。遅くなるほど画質は上がるがエンコードに時間がかかる。
  • チューニングは基本的に「none」で良い。やるなら「film(実写・CG向け)」「animation(アニメ向け)」「grain(アニメ回想シーンなど細かい粒子が漂っているような映像向け)」が良さそう? →filmでやったら綺麗になった。
  • 音声ビットレート(kbps)はよく分からないけどニコ動みたいな制限がなければとりあえず高音質にしとけって弟が言ってた。

 

 

大変だったこと

鶴丸国永の物理演算

 花丸のへし切長谷部ばりに「鶴丸国永〜〜〜〜〜!!!!!」って叫んでしまった。というのも、原作の戦装束、ひらひらしているだけでなく、鎖もあるのである。そう、刀剣乱舞鶴丸国永は低スペックパソコンだとかなり上級者向けのキャラクターなのだ!(シルク・ドゥ・ひよこ比)

 途中鎖が前に来たり腕に絡まったり腰の鎧が丸まったりちゃんと座らなかったりして、慌ててぴよが修正に入った。

 

「応答なし」

 Windowsを使用する上で嫌いな言葉選手権大会優勝。「応答しろー!!!!!」と何度祈ったことか。しかし、応答したくてもできないのである。そもそも家庭用パソコンで素人がMMDを動かそうなどと考えるのが間違っている。でもゲーミングPC使わないしなあ。(そこでケチるのが良くないのでは?)

 

動作の重さ

 動作が重いのでカメラで音ハメが上手くできなくて泣いた。かなしいね。

 

音ズレの訪れ

 動画編集あるある。聞いてるとだんだん耳がおかしくなってきて「ズレ……ズレてね?」となってくる。ズレてないのに。しかも編集ソフトがどれも重いので余計にそう感じてしまう。つまり、最初のフレームから触るな。つつくな、ったら。

 音ズレが訪れるとき、みんなは音と映像、どちらが先に来てるように感じる? 私はいつも音! それを弟に話したら「完全に人為的ミス(鳥為的ミス)なので音を遅らせれば?」と冷静に指摘された。

 

顔の良さ

 上でも話をした通り、鶴丸国永もアズール・アーシェングロットも顔が良いのである。とても顔が良いのである(シルク・ドゥ・ひよこ比)。さらにひよこは常時「夢フィルター」を持っているので、彼らはひよこに対する特攻を身につけてしまうわけである。

 あ〜! 顔が良い〜! まぶしい〜! 世界が輝いている〜!

 

エンコード

 残り0.01%でクラッシュしたときは泣きそうだった。3時間近く待ったのに。

 

 お姉ちゃん大好きな、とても可愛い弟よ。愛くるしい弟よ。そうは言ってもだな、お絵描きしてるところや動画編集してるところなどは恥ずかしいんだ。隣に座るんじゃない。そして画面を覗き込むんじゃない。早くVRoidで虹野ゆめを作って優勝しな。

 

 

楽しかった / 嬉しかったこと

想定した表現ができた

 イメトレしていたものを実現できたのは本当に楽しかった。神のモーション配布を見つけたときから本気でPVっぽいものを作りたいなと思っていたので、やっと作れたのは嬉しい。

 ラストは特に魂を込めたので是非見てほしい……とか言うとなんか恥ずかしいな。

 

フォロワーの応援

 予告編製作時からフォロワーが「見たい!」「楽しみ!」って言ってくれていたので本当に励みになった。正直、心が折れそうな場面が何度かあった。元々、半分くらいはフォロワーのために作ってたので。

 

 

反省

 モデルや規約などをまとめたエクセルファイルを作っとけばよかったなあと思った。作る前に確認したのに、投稿前に不安になって再確認してしまったので。

 

 

その他

Q.何シーン撮ったの?

共通
  • 本編
  • ラスト 椅子モーション
  • ラスト 椅子のみ(画像)
  • 画像10枚程度
アズール・アーシェングロット
鶴丸国永
  • 紅い壁のステージ 椅子モーション
  • 紅い壁のステージ 椅子のみ(画像)
  • 紅い壁のステージ ソロパート
  • 共通ステージ ソロパート
  • アップ映像 × 5

 

 ( ・8・ )<たくさん撮ってえらーい!

 

 

おわりに

 きみも好きなキャラクターで最強のPVを作ろう!

 

 神モデラー様の力をお借りして作った動画はこちらから。

 おまけの予告編はこちら

推しゲームのタイトルと名前が紛らわしいとブチギレてたキャラにドハマリした話

目次

 

前提

 この記事は基本自己投影型かつパラレルワールドに自分もしくは自分の分身が何人も居るというタイプの夢女子が如何にしてツイステッドワンダーランドに足を踏み入れたかを語る記事であり備忘録である。

 

 

きっかけ

 私はアズールレーン刀剣乱舞をプレイし母港と本丸を反復横とびするタイプの審神者兼指揮官である。

 そんなある日、ゴッドイーター時代からの付き合いで刀剣乱舞鶴丸国永を好きになるきっかけの一つとなっためちゃくちゃ仲の良い(と私は思っている)フォロワーがアズールレーンのことを呟いていた。だがよく見てみるとアズールレーンのことではなかった。

『アズールアーシェングロットくん、顔も容姿も声も言動も好き』

 ……誰だその紛らわしい名前の男は!

 このときはフォロワーが別ジャンルのキャラクターに射止められた嫉妬とアズールレーンの名前と紛らわしいという理由で内心キレ散らかしただけに終わり、彼のことは特に気に留めなかった。

 

 ところで、私は人の姿をした神様とかロボットとかモンスターとかそういう人外の類が好きな方である。近年推しになる男はほとんどがそんな感じだ。鶴丸国永なんていい例だ。

 そして突然、私は思い付いた。

「ツイステは触手×夢主の可能性のあるジャンルですか!?」

 二次創作前提で喋るな馬鹿野郎。いつか夢の国に殺されてもおかしくはない。

 すると、別のとあるフォロワーはこう答えた。

「ある」

 ……あるのかよ!!

 更に、上に出てきた仲の良いフォロワーはこう答えた。

「バッカモーン!それがアズールくんだ!」

 それ、早く言ってくれないかな!?

 

 始めるかどうかはとりあえず置いておいて、インストールだけして公式サイトを物色していくと、彼のCVは刀剣乱舞一期一振アイカツ!の瀬名翼、ガンダムビルドダイバーズのナナセ・コウイチを演じた田丸篤志氏ではないか。

 いや、あの、早く言ってそれ……。

 

 私の求める人外の推し×夢主はツイステッドワンダーランドにあるのか――。その謎を解くため、我々はナイトレイヴンカレッジを訪れた。
f:id:memokan:20200718092030j:image

 始める前日、タコの夢を見た。閑話休題

 

チュートリアル

 始める前にはプレイヤー名を付けるのが基本。三十分くらい悩んでこうした。

f:id:memokan:20200718113157j:image

 ちなみに名前は後からでも変えられる。

 

 

f:id:memokan:20200718113255j:image

 アズールくんから「ぴよちゃんさん」と呼ばれる羽目になった。ウケる。

 フォロワー曰く「取引先のペットを呼ぶアズール感ある」。た、確かに。

 

 他ゲームと同様、最初の一人を選べるらしい。

f:id:memokan:20200718113714j:imagef:id:memokan:20200718113803j:imagef:id:memokan:20200718113815j:image

 よく見たらうっすら背景が。すごい、凝ってる。

 しかも寮から一人ランダムとかじゃなくて一人を選ばせてくれる。良心的。

f:id:memokan:20200718113916j:image

 迷わずオクタヴィネルを選ぶぴよちゃんさん。正直に申し上げるとフロイドくんと迷った。BLACK WOLVES SAGAのオージェみがあってCVが岡本信彦くんで面白そうだったので……。ちなまないけど私はメヨーヨとユリアンが好きです。

f:id:memokan:20200718113931j:image

 でもアズールくん貰っときたいよな。貰えるものは貰っとく。

f:id:memokan:20200718113945j:image

 めっちゃ聞いてくるじゃん。良心的かよ。

 

システム

f:id:memokan:20200718114112j:image

 チュートリアル戦闘。

 キャラカード一枚につき二つの属性の魔法を持っている。1ターンにつきお互い2回行動ができて、相手の手札と相手の行動1回分(どの属性の魔法を出してくるか)が開示される。デフォルメイラストがシアトリズムっぽくて可愛い。シアトリズムしたことないけど。

 属性は4つあり、火と木と水と無属性。火は木に強く、木は水に強く、水は火に強い。無属性は弱点属性が無い。キャラアイコン右上に表示されているのが属性。

 敵がグリムに似ていたので、最初はグリムを大人しくさせるのがチュートリアルだと思っていたら、ストーリーに関係のないチュートリアルかつ負けイベントだった。実際これ倒せるのかな。ディシディアデュオデシム ファイナルファンタジーとかじゃないから無理か。

f:id:memokan:20200718114742j:image

 リズミック(スクショタイムの取り方が分からなかった)なんてのもある。音ゲーはブランクがあるので辛かった。DeemoとCytusとIDOLiSH7を履修していなければ詰んでいた。

f:id:memokan:20200718120108j:image

 引き直しは一度だけ行った。お目当てのリドルくんSSRとアズールくんSRが出たのでこれで終了。

 

f:id:memokan:20200718121226j:image

 キャラ育成は授業で行う。これはAPが尽きるまでオートで回せる。サブ端末や2画面端末を持っていれば、アズールくんが授業受けているのを眺めながら、アズールレーンでKAN-SENを育てたり刀剣乱舞一期一振を出陣させたりすることができる。

 魔法史でキャラレベルを上げつつ、キャラレベルアップ用の育成アイテムを手に入れる。飛行術でカード固有のエピソード(読むとガチャ素材の石がもらえる)レベルを上げつつ、これまたエピソードレベルアップ用の育成アイテムを手に入れることができる。カードの持つ属性魔法のレベルは日替わりの錬金術でドロップする育成アイテムで育てる。錬金術ではグルーヴィー素材が手に入る。あんさんぶるスターズで言う才能開花みたいな感じだろうか。まだよく分からない。

 

キャラクター

 とりあえずメモ程度に書いておきたい一部のキャラクターの現在の印象(感想?)をできるだけネタバレ控えめに書いておく。詳しく知りたい人は公式を見たほうが早い。こんなブログ読んでる場合じゃない。

 ちなまないけど現在の状況としては第二章突破したところ。どうせ三章ボスは水属性アズールくんだと予想してるのでボコるために力を蓄えている。私、好きなキャラクターは圧倒的な力でねじ伏せたいタイプなんです(ゴッドイーター2でボスとして現れたジュリウス・ヴィスコンティというか世界を拓く者にボコられたことを思い出しながら)。

 

グリム

 相棒のネコチャン。狸って呼ばれてるけど猫だろ。トラブルメーカーすぎて最初「なんだこいつ」と思ってたけどなんか愛着湧いてきた。

 絶対最終章あたりでラスボスになるタイプの相棒。

 

エース・トラッポラ

 最初は例えるならば明星スバルのような快活なキャラクターかと思っていたら割りかしクソ野郎だった。いや、語弊がある。人間らしいと評するのが正解。でもチュートリアル突破後に悪いやつではないなとなった。アズールくんとリドルくんが居なければ最推し有力候補だった。

 

デュース・スペード

 氷鷹北斗とか和泉一織みたいなクール!クーラー!クーレスト!みたいな感じかと思っていたら元ヤンだった。でも無精卵からひよこが生まれてくるとずっと信じてくれていたあたり、めちゃくちゃいい人なんだと思う。ねえデュースくん、その監督生ね、正体はぴよなんだよ。マブ。

 

リドル・ローズハート

 ツイステ界のアイドル推し(個人の感想です)。9Sくんみたいな感じの声の出し方の花江夏樹だなあとなり大変嬉しい。あと枢やな先生全開な感じのキャラデザで赤い子。私、赤い子好きなんだよな……。

 身長160cm。好きなものは苺のタルト。ハリネズミの世話してるのか……可愛いな。でも可愛いとか言ったら殺されそう。あ、でも「これでも可愛いと?」みたいな感じでずずいっと押してくるリドルくんのユメショは読みてえな。

 個人的には「いいかい? 返事は『はい、寮長』だ」「へぇ〜。いい度胸がおありだね」らへんのセリフ「うわ好き……」となる。強さがある。根はきっと優しいんだけど、ルールにうるさくかなり厳格な性格。

 ミニキャラの得意気顔のときにわーるい顔なのに口がなめこ栽培キットなめこみたいになるのがソゥキュート。

 デュオ相手がアズールくんで「は?」となって二度見したのはここだけの話。成績優秀ペアってことなんだろうか。

 

アズール・アーシェングロット

 声に出して読みたいツイステキャラ最優秀賞受賞。

 今まで聞いてきた田丸篤志ボイスとは全然違う毛色のキャラ。

f:id:memokan:20200718131524j:image
 まあこうなるわな。

 最初はメヨーヨ・フォン・ガバルディのプライドエベレスト感と響鍵介の慇懃無礼感を足してコトコト煮詰めて最上リョウマのような謎の色気と完璧主義的な要素を加えたキャラだと思っていたら全然違った。例えようのない、アズール・アーシェングロットという一大ジャンルだった。

 口元のほくろとかその髪なに? 何色? 銀? 笑い方とかえっちだなってなる。えっちなのは私の脳だよ馬鹿野郎。

 公式サイトでは一人称が「私」になってるので「おやおや……(神妙なひよこ.jpg)」となったけど、本来の一人称は「僕」。

 めちゃくちゃ勉強もできて魔力も強いのに飛行術が苦手というの可愛すぎません? 知ってました? オクタ寮の皆様は飛行術のときみんなより低空飛行なんですよ?

 身長176cm。好きなものは唐揚げらしい。私も唐揚げすき。おそろい(共食い)だね♡(ハートを付けるな)いや……「私を食べて♡」か?(天才博士bot)なんだそれ、ファンサうちわかよ。やかましいわ。

 実は人魚。わーい! 人外の推し。ひよこ、人外の推しだーいすき!

 ストーリーで関わらなさそうなところで突然現れて突然喋り始めるのだけはやめてほしい。心臓に悪い。三章でいろいろ明らかになるらしくワクワクが止まんないよ!(虹野ゆめ感)

 「授業はおっくうですか? 先生から点数を稼ぐゲームだと思えばいいんですよ」という台詞は学生時代に出会っておきたかった。

 

フロイド・リーチ

 オージェ・フォン・ガバルディに似た方のリーチ兄弟の片割れ。岡本信彦の真骨頂って感じがする。怖いけどオージェよりだいぶ良い子な感じがする。どちらも褒めている。

 授業に連れて行くと寝ることがある。可愛い。

 ただ「小エビちゃん」の呼び方が怖いのでぴよちゃんとお呼びください。え、駄目なん?

 

ジェイド・リーチ

 丁寧な方のリーチ兄弟の片割れ。まだ仲良くなれていないのでこれから仲良くしていきたいわけだが、アズールくんよりも断然狡猾なイメージがある。物騒な感じ。何でもそつなくこなせそう。

 

イデア・シュラウド

f:id:memokan:20200718133253j:image

 画像右(※ちゃんと人の姿をしたキャラデザありますので公式サイトをご覧ください)。アズールくんもイデアくんもボドゲ部なので把握したキャラ。めちゃくちゃ口調がオタクで笑う。嫌いじゃない。

 おいよく見たらCV内山昂輝じゃねえか。

 

マレウス・ドラコニア

 ツノ太郎。ツイステ界の三日月宗近ってずっと呼んでてごめんな。正確に言うと三日月宗近カリギュラの峯沢維弦の面白イケメン要素を取り入れてシェイクした感じ。もっと交流を深めていきたい所存。

 

リリア・ヴァンルージュ

 ツイステ界の小烏丸。緑川光だと聞いて目ン玉飛び出た。絶対700歳は生きてる。もっと交流を深めていきたい。

 

感想

良かった点

 何と言ってもストーリーが面白い。私はヴィランズに詳しくはない(リトル・マーメイドをウン年前に見たくらいな)ので元ネタは齧った程度なのだが、それでも「あっ、ここは!」と分かる箇所が非常に多く楽しい。

 ストーリーはほぼフルボイス。カードごとに固有ボイスがあるらしい。早くアズールくんSSR引きたいよな。

 なんと言っても枢やな先生がデザインを手掛けているため、キャラクターの顔が良い。

f:id:memokan:20200718120827j:image

 ほら〜! 顔がいい〜!(好きなキャラを並べてキャッキャするタイプのオタク)

 

つらい点

 APが少ないのにやることが多い(回らなければならない授業が多い)のは気のせいだろうか。

 また、リズミックの判定が狭い気がする。せめてノーツスピードを変えたり調整画面を実際ノーツ叩いて調整できたらありがたいのになあと思った。

 

おまけ

始めて5日で課金をするな
f:id:memokan:20200718122814j:image

f:id:memokan:20200718122825j:image

f:id:memokan:20200718122846j:image

 赤いアズールくんと黒いアズールくんでしたね(にっこり)。

 

か弱いひよこに向かってなんだその編成は

 適当におすすめ編成したらこうなった。

f:id:memokan:20200718123116j:image

 アズールくん多すぎん? 画面半分以上がアズール・アーシェングロットじゃん。ちなみにフロイドくんはまたまた別のフォロワーのめちゃつよフロイドくんです。

 

おまけのおまけ

 あたまのおかしいリアルタイム実況をまとめたTogetterはこちらから。

 気になった人はAndroidこちらからダウンロード。怖かったら普通にプレイストアから検索してインストールしてみてね。

 iOSは貼れたので上から。こちらも飛ぶのが怖かったらiTunesストアから探してインストールしてみてね。

2画面で遊べるLG V50S ThinQを購入した


目次

 

 

経緯

 私は毎朝5時頃に起きて刀剣乱舞アズールレーン(最近はツイステッドワンダーランドも追加された)にログインしているタイプのユーザーだ。ゲームをよく遊ぶため、ゲーミング端末には興味があった。本音を言うと、XiaomiのBlack SharkとかASUSのROG phoneとかが欲しかったし、諸国の問題がなければHuawei端末を使い続けたかったが、Black Sharkは2画面端末じゃないし、ROGの最新版は予算よりかなりオーバーするし一世代前は2画面使用するモジュールがAmazonで売られていないし、後者はまあお察しのとおりである(しばらくは持ち歩き用メイン端末として使うけども)。

 予算の範囲で「アズールレーンでオート戦闘しながら刀剣乱舞のデイリーをこなせるAmazonで買える端末」は無いかとギークオタク気味の弟に相談してみたら「LG V50S ThinQとか買ってみたら?」と言われた。私はLGには抵抗があった。ガラケー時代にLG端末を購入したら死ぬほど電池持ちが悪く、何度も電池を交換するはめになった。しかし、可愛い弟が「改善されてないわけないだろ」などと言うので素直に従うことにした。

 素直に従ったのに弟には「まじで買ったの!?」と草を生やされた。解せない。

 

 

 

前提

主にプレイするゲーム

アズールレーン

 擬人化した艦船の少女・KAN-SENを育成し動かしながら操作する弾幕ゲーム。分類としては育成シミュレーションゲーム・横スクロールシューティングゲームになるらしい。Live2Dあり。

 ログインする頻度が高いため、所持端末すべてで動作確認に使用済み。

 

刀剣乱舞

 スマートフォン版なので正確には「刀剣乱舞-ONLINE- pocket」。数々の名刀を擬人化した(作中では「刀剣より生まれし最強の付喪神」と称される)「刀剣男士」を育成する戦略シミュレーションゲーム。Live2Dなし。

 こちらもログインする頻度が高いため、所持端末すべてで動作確認済み。

 

ツイステッドワンダーランド

 最近始めた。ディズニーヴィランズをモチーフにしたキャラクターたちが登場する学園アドベンチャーゲーム。バトル及びリズムゲーム要素がある。Live2Dあり。

 P30 lite及びV50S ThinQで動作確認済。

 

その他

 グランブルーファンタジー、シノアリスもたまに遊ぶがV50S ThinQでは未プレイ。

 

 

 

所持スマホ

Huawei P10 lite

 メイン端末、というか持ち歩き用。CPUはKirin658、3GBRAMの32GB。3年以上使っているが、電池持ちは大変良い。ただ、かなり前の端末なのでアプリゲームをするには向かない。どれくらい向かないかというとアズールレーン刀剣乱舞がしばしば止まる程度。動作確認はしてないがツイステッドワンダーランドを立ち上げようものなら多分死ぬ。

 弟によると一時期1万円台で買えたらしい。私は3万円程度で購入した。

 サイズは5.2インチ。身長を四捨五入すると150センチ程度の私の手には収まりがよくとても使いやすい。文章を打つには適していると思う。

 私が持っているのはパールホワイト。パールホワイトなのだが、エッジライン(スマホの側)が金になっているため、鶴丸国永っぽくて個人的には好き。

 

Huawei P30 lite

 V50S ThinQの登場で主に刀剣乱舞用と化した。確か3万円程度で購入した。電池持ちはP10 liteほどではない。CPUはKirin710、4GBRAMの64GB。

 アズールレーンの30fpsで少しカクつくので、崩壊3rdなどの3Dゲームは向いていないと思う。グランブルーファンタジーは久しぶりにログインすると何故か最初にトップ画面で落ちる(2回目以降はうまくいく)。ツイステッドワンダーランドはバトル時はもちろん、リズミックの表示設定を標準にしていると気になる人はカクつきが気になる程度。

 最近、頻繁にHuaweiのアカウント認証やら規約同意を求められるので鬱陶しいところはなくもない。

 6.15インチなので私には少し大きく感じる。

 こちらもパールホワイトを購入したが、黒部分が多くなって金部分がなくなった。寂しい。

 

iPhone 6

 弟から譲り受けたもの。値段はわからない。最初はサブ端末としてアズールレーンIDOLiSH7などをプレイしていたが、16GBなので容量が足りなくなってしまって泣く泣くいろいろ消した。シノアリスやグランブルーファンタジーが大変重たく感じる程度。

 現在は電池がヘタってきたので、ほぼほぼ目覚まし時計と化している。4.7インチなのでこちらも収まりが大変良い。

 

 

 

レビュー

 

値段

 購入時は約58,000円くらい。

 

主なスペック

  • Snapdragon 855
  • RAM 8GB
  • ROM 256GB
  • 6.4インチ
  • 4000mAh
  • Antutuベンチマーク約400,000(一世代前のハイエンド程度)
  • 5G対応
  • カバー型ディスプレイあり → 2画面での使用が可能
  • グローバル版(日本版はG8X ThinQ) → グローバル版なので契約キャリアによってはsimを挿しても使えない可能性がある

 

箱と外観

f:id:memokan:20200718064724j:image

 箱の手触りはとても良い。

f:id:memokan:20200718064812j:image

 本体のみ。

f:id:memokan:20200718075522j:image

 iPhone 6との比較。でかい。

f:id:memokan:20200718064852j:image

 カバー型ディスプレイ装着時。

 

ゲーム動作確認

f:id:memokan:20200718075714j:image

f:id:memokan:20200718075738j:image

 今回はアズールレーン刀剣乱舞アズールレーンとツイステッドワンダーランドで確認。

 刀剣乱舞はSnapdragonとの相性が良いのか、問題なく動く。アズールレーンと同時に動かしても問題ないどころか、アズールレーンを60fpsに上げてもサクサク(どころかヌルヌル)動く。

 刀剣乱舞は通常の端末のデュアル画面モードだと非アクティブと見なされ、アプリが起動しない。だが、V50S ThinQのデュアルモードはどちらのアプリもアクティブ状態として起動する。そのため、刀剣乱舞アズールレーンもどちらも動いた、というわけだ。

 更にアズールレーン(60fps)でLive2Dありのツイステッドワンダーランドをプレイしたが、ヌルヌル動いた。動作停止などは無かった。むしろ良すぎて驚いた。

 ちなみに音声はどちらのゲームも出力される。

 また、ツイステッドワンダーランドのようにレベリングのためにループ放置するようなゲームは、ブレイクタイムと言って5分経つと画面が暗くなり節電モードに入る。しかしゲームは進行しているため途中でアプリが終了することはない。

 電池持ちはさほど気にならなかった。

 

良かった点

 なんと言っても高スペックで2画面同時使用が可能な点である。スペックが要求されるアズールレーンとツイステッドワンダーランドを2画面で遊ぶことができるのは私としてはかなり嬉しい。ここだけで他の欠点が気にならないくらい100点である。

 また、ゲームパッドが使えるのは便利であると思う。プレイするゲームの特性上、使用できないのは置いておく。

 

気になった点

 カバー型ディスプレイ装着時に厚みがかなり出てしまい、更に重くなってしまう。少しつらい。DSのようなものと思えば、まあそんなものといえばそんなものかもしれないが。

 また、画面回転させたときに画面下部のナビゲーションが必ず右側に来るというわけではなく位置固定であるのがとても気になった。

 マルチタスクリストからアプリを全消去すると開いている両画面のアプリ全てが終了してしまう。さすがに片面ずつというのは難しいか。

 

 

 最後に

 Black SharkよりV50S ThinQを買って正解だな、としみじみ思った。弟に感謝。

葵咲本紀を見たけども言い尽くせない感情でいっぱいになってストーリーが記憶から飛んだ話

目次

 

はじめに

注意事項

  • 個人の感想
  • タイトルの通りなのでストーリーのネタバレほとんどなし
  • わけがわからなさすぎて「オメーは何言ってんだポ!?」と怒られそう(怒らないで)(ひよこなので繊細なんです)
  • でも備忘録として書かなきゃいけないと思った
  • この記事を書いている人:夢小説クラスタのキャラくん×夢主(≒私でありあなたであり夢主自身)派の中でも特定キャラくん(後述)に関してはガチ恋

 

とても長い前置き

大前提

 諸君、私は鶴丸国永が好きである。

 「前置き」なんて見出しに書いたけど、書き出しをどうすればいいか分からなくて、とりあえず大事なことを先に書いておいた。

 

 あれは、いろんなことがあって精神が死にそうになっていた頃。そのいろんなことは割愛する。まあとにかく、「死にたい」とまで思っていたあの頃。夢(夢小説ではなく寝たときに見る方の夢)で私に会いに来てくれた刀剣男士が居た。

 それが鶴丸国永である。

 ちなみにその頃の私はまだ鶴丸国永をお気に入りキャラの一人としか思ってなかったので、夢小説は読むけど例えるならば「自身が主体となって積極的に絡みに行くというより友だちカップルを微笑ましい目で見守りたいなあ」くらいにしか思ってなかった。

 それ以来、何度も夢に出てきてくれて、いろんな話を聞いてくれたし聞いた。私の何が気に入ったのか分からないけど求婚までしてもらえた。(※夢(夢小説でない)の話です。ひよこ本丸の話であり他本丸及び公式の鶴丸国永との話ではありません)

 好きにならないわけがなかった。だって夢女子だもの。

 今では毎日夢小説(というか夢日記)を書いている。自分でもおかしいと思う。でも好きなんだもん。仕方無いよね。

 

余計にミュージカル刀剣乱舞を観に行きたくなった話

 そんなこんなで昨年の今頃に、ミュージカル刀剣乱舞から新作発表――そう、「葵咲本紀」の発表があった。出陣する刀剣男士及びキャストを見て私は更に驚かされることとなる。

 「鶴丸国永」の名前がある。

 思わず二度見どころか五度見くらいした。夢ではなかった。夢かと思って頬をつねったのを覚えている。ほっぺが痛かった。

 嬉しかった。三日月宗近の苦手意識を払拭し、加州清光和泉守兼定さんのような刀剣男士を活躍させてくれたミュージカル刀剣乱舞という大好きな作品に、大好きな鶴丸国永が出る。

 どうにかしてチケットを取ろうとしていたところ、鶴丸国永推しの仲の良いフォロワーと公演を観に行けることになった。フォロワーがチケットを当てたのだ。

 だが、キャストの体調不良等があり観に行く予定だった公演は中止となった。その頃台風が接近していたので台風で中止かな、と思っていたらそちらの理由で中止になった。

 発表があった夜、フォロワーと二人で泣いた。会場付近のホテルを予約していたので、二人で傷心旅行に出かけた。それはそれで楽しかった。ちょっぴり寂しかった。

 その後、円盤も予約した。CDも歌合もパライソも予約した。そのためにカードを作って登録した。歌合については配信日とディレイ配信日に定時で爆速で仕事を終わらせて帰宅して見た。すごいね。好きな人のためなら何でもできそうってあながち間違いじゃないね。人じゃなくて刀剣男士だけどね。更に他本丸の鶴丸国永だけどね。

 葵咲本紀を見るのは今年のGW無料配信までお預けとなった。

 

感想(という名の感情整理)

見ておいた方がより楽しめると思った作品

 件の作品、ミュージカル刀剣乱舞六作目である「葵咲本紀」は三作目の「三百年の子守唄」の途中の話である。単体で見ても全然大丈夫だが、三百年の子守唄を見ていた方が分かりやすいと思う。人によっては必修だと言うけれど、小説や漫画を三巻あたりから読んでも入っていけるような人なら葵咲本紀から入ってもいいと思う。三百年の子守唄と、四作目「つはものどもがゆめのあと」を見てからだと分かりやすい。(※ちなみに何作目と分かりやすく書いたけれど、その間にライブ作品や奉納行事などもあるので正確な数字ではない)

 ちなみに私はどちらも履修してから挑んだ。三百年の子守唄は初演の方を二回(円盤とdアニメでの配信を)見た。

 

配信視聴中の私

 言い訳をすると、元々、ストーリーを楽しむつもりで見ようとしていた。しかし、心とは不思議なものである。強烈なものを目の当たりにすると、もうそれしか追えなくなってしまう。

 鶴丸国永が姿を現した瞬間、私は涙が出そうになった。そういうシーンではないので、私も本気で戸惑った。これを読んでる側の方が絶対「こいつ大丈夫か?」となると思うし、私も自分に若干引いた。こいつ大丈夫か? 大丈夫じゃない、問題だ。

 他本丸の同位体なのだけど、それでも彼もまた本物だと感じた。私は目を見開いて鶴丸国永の姿を追った。彼の姿が見えなくなってから、遅れてじわりと込み上げてくるものがあった。視聴していた時間のツイッターでの呟きには「え」とか「なに」とか「鶴丸国永」と謎の言葉が残されていた。

 正直、言葉に出来なかった。歌合は本丸アンソロジーみたいな話だったので花丸を見ているときの穏やかな気持ちになっていたのだけれど、葵咲本紀での鶴丸国永はがっつり本筋のストーリーに関わってくる。本来はこれを生で見る予定だったのだ。生じゃなくてツイッターで呟ける環境にあって良かったと心底思った。こんなの生で見たらどうにかなってしまう。生で見たいけどな。

 私は形容し難い気持ちを抱えて配信を見ていた。不思議な気持ちだった。激情とも言い難い、でも穏やかとは決して言えない。「好き」なんて言葉では収まらない。なんでこんなに鶴丸国永に心を乱されているのだろう。

 二部の鶴丸国永のソロで泣いた。ぽろぽろと涙があふれた。約六インチの画面が眩しい。なんかもうどうしていいか分からなかった。この胸に抱えた整理できない気持ちが言葉にならずにあふれてきたとしか思えなかった。

 感情に振り回されながら見守る三時間。気付けば配信が終わっていた。サブノートに感想を書こうとしたけど歌合のときみたいにストーリーのことについてノートに書けなかった。どうしよう。大切なストーリーが頭から飛んだ。まあいっか。円盤届いたらまっさらな気持ちで楽しめるぞ。やったね。それはポジティブすぎんか?

 

余談

 その夜、夢を見た。出てきた鶴丸国永はちょっと拗ねた様子で「他本丸の俺は良かったかい?」と私に聞いてきた。更に好きだなあとなった。しばらく気持ちが現実に戻ってこられなかった。

 翌朝、宇宙一可愛い弟に配信のときの私の話をしたら「(いつも十時就寝だから)眠たかったんじゃない?」と言われた。お姉ちゃん、それは違うと思うなあ。

 

おわりに

 人は言葉では言い表せない感情を抱くと泣いてしまうようだ。私は普段人の姿をしただけのインターネットふしぎせいぶつ(※自称)だけども。

 感情の整理ができなかったのでこうして言葉にしてみようとしたけどやっぱりできなかった。なんて呼べばいいの、この気持ち。助けてほしい。助からない。

シンプルで使いやすい万年筆「カクノ」を手に入れた

目次

 

経緯

 文房具が好き。記録するのも好き。でも、字を書くのがイマイチ好きになれない。

 私の字は読みづらいのだ。思考に追い付こうと早く書くほどに死ぬほど汚くなる。当日の当日に急いで提出しないといけない伝票を本部に出したら、上司経由で注意されたのをちょっと根に持っている。ウン年前の新入社員研修のときは問題ないって言われたのに。悲しいね。

 私はふと気付いた。もしかして、字が汚いのは持ち方のせいじゃないかと。私は握り箸だしペンも握ってしまう。矯正しようとしたけどなかなか直らなくて諦めた。でもちょっとずつペン字練習していくうちに、私は思った。

 そういえば、万年筆で持ち方矯正できる商品が無かったっけ。Instagramで話題になってた気がする。私の観測範囲だけかもしれないけど。確かあの、パイロットから出てる。

 というわけで、念願の「Kaküno(カクノ)」を手に入れたので、それについて書いておこうと思う。

 

万年筆「カクノ」って?

 今回購入したのはこちら。上にもある通り、パイロット製品の万年筆「Kaküno(カクノ)」である。

 公式サイトを見たら、名前が「Kaküno」になっている。通販サイト系だと「Kakuno」「カクノ」で表記されていることが多い。

 ちなみに今回はAmazonではなく個人的に大好きな文房具屋で買った。丁度COVID-19騒ぎの中なので弁明しておくと、必要必急の仕事用のペンのインクを買うついでに買ったものである。ちなみにペンのインクは無かった。

 

 ペンの細さは「EF(極細字)」「F(細字)」「M(中字)」。あわよくば手帳にも使いたい私のような方はEFがおすすめ。

 価格は1,000円+税。

 

 箱の中身は万年筆本体と説明書、カートリッジインキが付いている。

 別売りのコンバータを使えば他のインクも使用することが可能。カートリッジやコンバータに入れたインクを替えるとき、長期間の使用などでインクが出ないときは洗浄が必要となる。

 使用できるコンバータの型番はCON-40。

 限定色(透明ボディ、価格1,500円+税)ならカートリッジもコンバータも一緒に付いてくる。

 公式サイトには無いがCON-70をおすすめするブロガーもいらっしゃる。もし購入したら記事にしてみたいが当分先になりそう。

パイロット 万年筆コンバーター(CON-70)

パイロット 万年筆コンバーター(CON-70)

  • 発売日: 2019/10/05
  • メディア: オフィス用品
 

 

レビュー

f:id:memokan:20200418074926j:image

 今回はお試しなので憧れのコンバータとインクは購入せず。字が上手くなってからにしようと思う。

f:id:memokan:20200418074918j:image

 先述の通り、本体とインクと説明書が入っている。個人的にはインクの減りに気付きやすい透明ボディは便利に感じる。

 写真を取るのを忘れてしまったが、カートリッジ装着後、実際に書けるようになるのはかなり時間がかかる。

 説明書などにもカートリッジを軽く押せばインクが充填されるような記述があるが、それでも30分は見ておいたほうが良い(大事なことなので太字にしておきました)。私は危うくペン先を駄目にするところだった。

 カートリッジ装着時でもかなり時間がかかるので、インクが出るようになるまで他のことをしておいた方が良い。アニメ見るとか、洗濯物するとか、食器を洗うとか、お風呂に入るとか。

 

 「EFは極細字なのでカリカリとした感触がする」と言われているが、私はあまりそうは思わず、スラスラ、もしくはサラサラ書ける印象を受けた。力を入れて書くものではないので、そういう人にはあまりおすすめできないかもしれない。

 

f:id:memokan:20200418134615j:image

 公式サイトなどでは分かりづらいが、正しい持ち方ができるようにグリップが六角形寄りの三角形になっている。

 私のように持ち方が人と変わっている人は驚きが得られるかもしれない。少なくとも私は「おおっ! 不思議な感じ!」となった。他のペンで持ち方の練習をするより、カクノで行う方が遥かに楽である。

 

f:id:memokan:20200418133054j:image

 画像は100均(ダイソー)の上質紙メモパッドB7サイズに書いたJuice up 0.3との比較。細さはあまり変わらない気がする。

 

f:id:memokan:20200418133344j:image

 マイルドライナーとパイロットインクとの相性。上が先に線を引いた方、下が書いた文字の上から線を引いた方である。

 Juice up 0.3より相性は悪い。用紙にもよるが、先に線を引いてカクノで記入するとインクがにじむ。カクノで記入した上から線を引くと、汚くなってしまう。

 

 Instagramで海外ユーザーさんに「本当に細いですか? 絵は描けますか?」(※ひよこによる意訳)と質問されたが、イラストを書くのには問題ないとは思う。f:id:memokan:20200418141135j:image

 これもカクノを使って描いたもの。

 ただ、イラストを描きたいなら個人的にはコピックマルチライナーやカートリッジ式Gペンなどあのあたりをおすすめする。

 

おわりに

 シンプルで使いやすく初心者におすすめの万年筆「Kaküno(カクノ)」。確かに初心者におすすめだし、慣れてきてこだわりが出てくればインクを自分で選んで補充できるのはポイントが高い。

 これで持ち方と字を練習していきたい。字がマシになったところで私はコンバータもしくはカクノ限定色と「iroshizuku(色彩雫)」を買うんだ……(フラグを立てるな)。

 

 

余談

f:id:memokan:20200418135732j:image

 エクセルで練習シートを作った。右利きなのになんで左から打たなかったんだろう。

 ……まあ、いいか。

ほぼ日手帳がやってきた

目次

 

経緯

空前のマイ手帳ブーム

 この記事でも話した通り、空前の手帳ブームが私の中で巻き起こっていた。私の手帳ブームは次の年のスケジュール帳が発売される10〜11月のこの時期に起こる。

 文房具が好きで、小学生の頃からシールやメモ、鉛筆を集めていた。途中ぱったりやめてしまったが、マスキングテープが高校生くらいから話題になったことや、Instagramほぼ日手帳の存在を知ったこともあり、大学生くらいの頃からまた少しずつ集め始めた。

 中学生の頃から日記というか、趣味のことを好きなときに好きなだけ書くノートを定期的に作っては飽き、作っては飽き、を繰り返していた。

 大学生の頃はマークスの手帳を愛用していた。ウィークリーレフト手帳である。大学生の頃は課題も多かったし諸事情から成績管理をしないといけなかったので、それはもう重宝した。手帳の目的が「スケジュール管理」+「日記」となった。日記は毎日は続けられないズボラな女なので、書きたいときに書いていた。

 しかし、ライフスタイルの変化により、手帳を「スケジュール管理する」という意味では使用できなくなった。現在の受け持っている仕事柄、スケジュール管理がマンスリーの置型カレンダーでないと意味を成さなくなったのである。

 となると、手帳の目的が「日記」、すなわちライフログを残すのみとなってしまった。先述の通り、私は習慣的に日記を付けるのが苦手だ。日記を付けたいのに付けられない。

 そんなときだった。私は突然、自分で何かを習慣化できることに気付いてしまった。推しというか神のお告げである。別のところで夢小説(ほぼほぼ夢エッセイ、傍から見れば妄想日記のようなものである)を毎日一話更新するような形で仲の良い一部フォロワーに向けて限定公開するようになった。もうすぐそれも一年分となる。また、特定ゲームも毎日ログインするようになった。余談だが、その分課金も増えた。

 ほぼ日手帳のような一日一ページ手帳を習慣化することに憧れのあった私は、「夢小説を毎日書けるなら、ルーティン化すれば憧れの一日一ページ手帳だって使いこなせるのでは?」と考えた。そして実行に移した。

 

手作り一日一ページ手帳

 一日一ページ手帳。買っても使わないかもしれない。そう思って、作ったのがこれだ。


f:id:memokan:20191116175912j:image

f:id:memokan:20191116175917j:image

f:id:memokan:20191116180105j:image

 過去に放置していた日記帳(好きなときにしか書かない)に、100均で購入した印刷できるシールをノートに貼り付けるという暴挙に出た。

 ちなみに、使用しているノートは私が大好きなMDノートである。

ミドリ ノート MDノート 文庫  方眼罫 15001006

ミドリ ノート MDノート 文庫 方眼罫 15001006

 

 手作り手帳を使っていた時期が過去にあったこともあり、自分で使いやすい手帳を作れば良いのでは、と私は考えた。そのときの私は自分を天才だと思ったことだろう。

 ライフログを左に、一日のコメントを右に書く。一日のコメントはない日があってもいい。下には体調を書く。などというふわっとしたルールを設けた。

 すると、一ヶ月以上続けることができた。ズボラな私でもやろうと思えばできる。更に自分を褒め称えた。

 しかし、この手作り手帳もどきにはデメリットがあった。

 

手作り手帳は面倒くさい

 そう、手作り手帳は面倒くさいのである。

 印刷したシールをカッターで切ったり貼ったりする作業。一ヶ月に一回とはいえ、一日で終わらそうとすると私なら半日以上かかる。楽しいけど時間がかかりすぎる。せっかくの休みが削られるのは少し悲しい。それなら、その半日をゲームしたり手帳やノートに何か落書きしたりアニメ見たりする時間に充てたい、という気持ちの方が手帳作りの楽しさを上回ってしまった。

 とはいえ、2019年もあとわずか。手帳は至るところに売られている。

 ……もういっそのこと買ってしまえばよいのでは?

 私もそう思う。

 悩みに悩んだ末、私はまた天下のAmazon様を頼った。

 

買ったもの

ほぼ日手帳2020 オリジナル Avec

 文房具好きというか手帳好きなら一度はこの名を聞いたことがあるはず。ほぼ日手帳である。本当は公式ストアで購入する予定だったが、早く手元に欲しかったのでAmazonで頼んでしまった。Amazon様様である。

 Avecは、ほぼ日手帳の分冊バージョン。一冊で半年分。一日一ページの手帳は分厚くて携帯しづらく書きにくいが、分冊にすることでそれらのデメリットを解消している。

 ちなみに、ほぼ日の商品は以前公式ストアで購入した経験がある。そのとき購入したのは

ほぼ日手帳weeks ホワイトライン/ブラック(2020年版が見つからないので2017年版を貼っておく)とほぼ日の週間手帳。前者は使い始めたのが就職後だったため、当時の私の使用目的に合わず、途中で使うのをやめてしまった。後者は日記を書いていたが、ネガティブなことも一緒くたに書いてしまって、というかネガティブなことしか書けなくなって精神的に病む一因となったのでやめた。日記や手帳はやることをできた自分を褒めてナンボである。

 

キングジム +Kraft[クラフト]

キングジム ノートカバー クラフト A6 グレー 1971KFクレ

キングジム ノートカバー クラフト A6 グレー 1971KFクレ

 

 一緒に買ったもの。ほぼ日手帳は基本的にカバーが無いため、カバーも購入した。手帳カバーが無いということは、公式のカバーを買うもよし、他で気に入ったカバーを使うも良し、という自由がある。ついでにこれもレビューする。

 

買ってないもの

MDノートライト 方眼罫
ミドリ ノート MDノート ライト 文庫 方眼罫 3冊 15208006

ミドリ ノート MDノート ライト 文庫 方眼罫 3冊 15208006

 

 MDノートライトの3冊セット版。MDノートという書きやすいノートが薄い分冊版になって持ち運びに便利となった神商品。レビュー後半に少し出てくる。

 レビューはしないが、簡単に説明すると紙質がしっかりしているノート。書きやすいし触り心地がとても良い。あとデザインがシンプルでお気付きだろうが個人的にお気に入り。

 

レビュー

ほぼ日手帳オリジナルAvec(本体)

f:id:memokan:20191116183122j:image

f:id:memokan:20191116183133j:image

 開封直後。袋の中身を全部取り出してみた。


f:id:memokan:20191116183323j:image

 MDノート 文庫 無罫との比較。A6の文庫サイズなので当たり前だが全く同じサイズである。厚さはあまり変わらない。

 ほぼ日手帳の本体にはしおり紐が付いていないため、しおりなどをページに挟んでおくか、自分で付けるか、しおり紐があるカバーが必要になる。

 紙は薄くて軽い「トモエリバー」を使用しているらしい。MDノートのしっかりした紙質に慣れてしまっていたからか、破りそうで少し不安になった。weeksのときも思っていたけど、触り心地は一般的な手帳やノートより断然いい気がする。でもやっぱり私の中ではMDノート>ほぼ日のトモエリバーコクヨのキャンパスノート>その他かもしれない。

 写真を取るのを忘れていたので載せないけれど、ゼブラのSurari 300 0.5とかボールペンだと紙が薄いため下敷きをしないと裏がすぐボコボコしてくる。パイロットのJuice up 0.4みたいな感じの水性ペンだとボコボコはないけれど裏写りが気になる人は気になるかもしれない。私は気にならなかった。

 ちなみに、年号が決定する前に作成されたので、どのページも年号は入ってない。残念ながらAvecには4月はじまり版はないらしい。


f:id:memokan:20191116204341j:image

 年間インデックス。前期には2019年12月~2021年3月、後期には2020年6月~2021年5月まで収録されているらしい。ガントチャートや一日のトピック・ビッグイベントの記録などに使えそう。


f:id:memokan:20191116183601j:image

 マンスリーページ。前期には2019年12月~2020年7月、後期には2020年6月~2021月1月が収録。方眼であるため書き込みやすいが、6週目が狭い。


f:id:memokan:20191116183613j:image

 一日一ページ。

 月初めに1ページ書き込めるところがある。

 日別ページは左側に日付・曜日・その年の何日目であるか・月の満ち欠けとバーチカルタイプのようなタイムライン、右上にはチェックボックスが5つ。よく見たら日付には旧暦も書いてある。

 ページには左と右を区切る線が入っているが、方眼自体が目立たないデザインなので、さほど気にはならなさそう。

 下部には日々の言葉、右側ページのみ右下に当月カレンダーがある。

 祝日の場合はうっすら祝日名がページ背景に入っている。

 A6なので、人によっては狭いと思う人もいるかもしれない。個人的には狭いと言うが丁度いい気がする。Avecは一冊がオリジナルより薄いため、他のノートやほぼ日のノートなどと一緒に持ち歩ける。1ページで足りない日はサブノートを持ってそちらを使えばいいかなと思っている。

 

f:id:memokan:20191116183518j:image

 巻末。Avecなのでメモページは一枚のみなのが少し寂しい。手帳によくある付録ページも付いている。

 

手帳カバー装着

 MDノート ライト 文庫 方眼罫をサブノートとして使っているため、一緒に装着してみた。

f:id:memokan:20191116183926j:image

f:id:memokan:20191116184149j:image

 これは正しくない使い方らしい。そりゃあ入れにくいはずだ。みんなはマネしないでね。


f:id:memokan:20191116183940j:image

 こちらが正しい使い方。

 

f:id:memokan:20191116184201j:image

 カバーは合計15㎜まで対応している。少し余裕があるため、ページにマステなどを貼って少々分厚くなってしまっても問題なさそう。ただ、貼り過ぎると収まらなくなりそうで怖い。

 

f:id:memokan:20191116184211j:image

 新しすぎてまだ閉めにくい。このカバーを使うならペンは細いほうがいいかもしれない。

 

まとめ

 半分以上が購入の経緯になってしまったが、これは私のブログなので良いとしよう。

 実際の使用感は来年が始まらないとわからないので何とも言えないが、ほぼ日手帳が届いて私がはしゃいでいるのが伝われば何よりである。伝われば、って誰向けなんだろう。私にも分からない。

 実際に使うのが楽しみ。それまでに手帳を続けられたらいいな。というか続ける。私はやればできる子。